美容皮膚科

美容皮膚科

常に患者さまファーストを心掛ける安心の皮膚科専門医による美容皮膚科です

医療レーザー脱毛

医療レーザー 脱毛は病院で処置をするため、レーザー出力を患者様に合わせて調整し施術を行うことができます。
痛みに強くない方には麻酔クリームを塗布してから施術いたします。
脱毛レーザーは毛の黒い色(メラニン色素)に反応する波長を持ち、毛のメラニンを伝わって毛隆起(buldge)を熱破壊する脱毛法です。

当院の脱毛レーザーは、アレキサンドライトレーザーおよびYAGレーザーの2種類の脱毛レーザーを搭載しています。これにより、従来のアレキサンドライトレーザーでは難しかった、皮膚の黒い人に対 する治療も、YAGレーザーにより可能となりました。

なお、レーザー脱毛では産毛の治療は難しいです。個人差はありますが、一般的には毛周期に合わせて2ヶ月に1回(男性の髭は3~4週間に1回)のペースで5回前後(髭は10回以上)が目安です。当院では薬事承認機器であるGentle Max pro(シネロンキャンデラ社)を使用しております。

薬事承認機器であるGentle Max pro(シネロンキャンデラ社)

起こりうる副作用・リスク

やけど、硬毛化、毛囊炎、色素沈着、赤み

しみ・美白

当院ではシミ治療に関してはQスイッチルビーレーザーを使用しております。表皮のメラニンを選択的に破壊する波長(595nm)のレーザー光が照射されます。

施術後はimmedeate whitening phenomenonが起き白く反応します。その後、かさぶたになり1週間程度で剥がれます。2-4週間後には再色素沈着の時期が来るため当院ではルミキシルまたはハイドロキノンの外用をお薦めしております。

また、かさぶたになる時間はお化粧できませんのそういった方には回数はかかりますがM22によるフォトフェイシャル治療ですと治療後ダウンタイムもなく治療できます。
フォトフェイシャルには美白効果や肌のハリツヤの改善もあります。
電気的に皮膚に微少な穴を空け、その穴にビタミンC、トラネキサム酸、ヒアルロン酸などを注入するメソアクティスも有用です。ケミカルピーリングやイオン導入も肌のトーンアップに有用です。

また、水流の力でピーリングを行い、毛穴の角質を取り除き、グリコール酸やサリチル酸を用いるハイドラフェイシャルも有用です。また、皮膚の表皮を傷つけることなく真皮の細胞を刺激しハリやつやを生み出すマッサージピールも有用です。

Qスイッチルビーレーザーは通常は1度の治療で終了ですが、シミの程度によっては複数回照射することもあります。
フォトフェイシャルに関しては5回を1クールとしクール終了回数で医師と相談の上、継続するかどうかを決めていきます。また、毎回肌診断装置(re Beau2)でお顔の状態を撮影しカウンセリングを行ったのちに施術を行っております。

Qスイッチルビーレーザー
Qスイッチルビーレーザー
フォトフェイシャルM22
フォトフェイシャルM22
メソアクティス
メソアクティス
肌診断装置(re Beau2)
肌診断装置(re Beau2)
ハイドラフェイシャル
ハイドラフェイシャル

Qスイッチルビーレーザーで起こりうるリスク

炎症後再色素沈着、やけど、出血、水疱形成

フォトフェイシャルで起こりうるリスク

やけど、肌の乾燥やツッパリ感、色素沈着

メソアクティスによる副作用

一過性の肌の乾燥やツッパリ感

ハイドラフェイシャルで起こりうる副作用

赤み、色素沈着、乾燥

マッサージピールで起こりうる副作用

かぶれ、肌の乾燥やツッパリ感

マッサージピール

皮膚の表皮を傷つけずに真皮を刺激しはりやツヤを生み出します。高濃度トリクロロ酸(TCA)に低濃度過酸化水素(H2O2)を配合することによって生み出される相乗効果により、コラーゲン生成をサポート。高いエイジングケア効果はもちろんのこと、痛みや赤みなどのダウンタイムが短いのが特徴です。ピーリングによる古い角質を取り除くだけでなく、コウジ酸配合による美白効果あるため、小ジワやたるみだけでなく、くすみや乾燥など肌年齢が気になる方ほど、効果を感じられます。レーザーに抵抗がある方にもおすすめの施術です。施術時間は20-30分が目安です。1-3週程度に1回で5回以上をお勧めしております。

マッサージピール PRX-T33

表情ジワ

表情じわの治療は、ボトックスです。額の横じわ、眉間の縦じわ、目尻の笑いじわ、鼻根のしわ、アゴの梅干じわなどに対応します。
ボトックスは他にも、多汗症などにも効果的です。
治療効果は個人差がありますが、3~4ヶ月前後(多汗症は6ヶ月前後)のことが多いです。
当院ではアラガン社製のBotox vistaを使用しております。

ボトックスによる副作用

筋肉の過度の脱力、感染、腫れ、内出血

アラガン社Botox vista

赤ら顔

皮膚の浅いところにある細い血管(毛細血管)が拡張してしまうために起きます。
薬による影響や飲酒、ニキビ、チョコレートによるもの、寒暖差や緊張などによって起きます。
中にはステロイドを漫然と外用している、酒さ様皮膚炎や全身性エリテマトーデスによる蝶形紅斑もあるためそういった内科的疾患や原因を見極めたうえで治療を行なっていきます。

いわゆる合併症のない赤ら顔の治療には光治療(フォトフェイシャル M22)やエレクトロポレーション(メソアクティス)が有用です。当院のフォトフェイシャル M22という光治療器では光の波長を制限する事ができ、患者様ひとりひとりに最適な波長、強さで光治療を行えます。

フォトフェイシャルで起こりうるリスク

やけど、肌の乾燥やツッパリ感、色素沈着

メソアクティスによる副作用

一過性の肌の乾燥やツッパリ感

にきび・にきび痕

ニキビ(痤瘡)は1.皮脂腺からの分泌がふえること、2.毛穴のつまり、3.皮膚にいる細菌の感染が大きな原因です。
これには、ストレス、遺伝的要因、年齢、食事、生理不順、便秘やまちがったスキンケアなど、たくさんの因子が関与しており、それぞれを治療、改善していく必要が有ります。

また、マラセチアというカビの一種の感染による場合もあり、治療を間違えるとなかなか治りません。通常の保険診療では過酸化ベンゾイルの本邦での承認により治療の選択肢が増えてきました。漫然とした抗菌薬の内服などは行いません。一人一人の症状に応じたベストな治療薬を処方していきます。

保険診療に加えて当院では下記の自費診療のメニューもご用意しております。

ケミカルピーリング

当院ではサンソリット社製のAHAや乳酸(ラクト)という酸の一種を顔に塗り、顔の皮膚の一番外側をうすく溶かしていきます。
これにより、毛穴のつまりを取るだけでなく、皮膚での活性が高まり、肌のきめや瘢痕の改善も期待できます。

ケミカルピーリングで起こりうる副作用

赤み、色素沈着、乾燥

サンソリット社製AHA 乳酸(ラクト)

老人性いぼ

脂漏性角化症、アクロコルドン(首イボ)、脂腺増殖症などです。紫外線の蓄積により生じることが多い病気です。
手術(保険診療)、液体窒素(保険診療)、炭酸ガスレーザー(自費診療)で治療を行います。部位によっては基幹病院を紹介しております。

炭酸ガスレーザー

炭酸ガスレーザーで起こりうる副作用

やけど、色素沈着、水疱形成、出血

そばかす

そばかすとはいうものの老人性色素斑や太田母斑の一種であることが多く、レーザー治療の適応があります。
ダウンタイムを気にしない方はQスイッチルビーレーザー、ダウンタイムを気にされる方はフォトフェイシャルM22による治療をオススメしております。

Qスイッチルビーレーザーで起こりうるリスク

炎症後再色素沈着、やけど、出血、水疱形成

フォトフェイシャルで起こりうるリスク

やけど、肌の乾燥やツッパリ感、色素沈着

肝斑

肝斑は両側対称性に目の下にできる淡い茶褐色斑です。妊娠を契機に増悪することもあります。
また、紫外線の強い時期には増悪しやすいです。そのためレーザー治療などは適応になりません。
当院では遮光と美白剤(ハイドロキノン、ルミキシル)外用、トラネキサム酸内服を勧めております。

電気的に皮膚に微少な穴を空け、その穴にビタミンC、トラネキサム酸、ヒアルロン酸などを注入するメソアクティスも有用です。また、リバースピールも新たな肝斑治療としてラインナップしました。

リバースピールとは

①トリクロロ酢酸と過酸化水素とコウジ酸配合剤②乳酸③フルーツ酸の3段階ピーリングで治療する肝斑及び色素沈着の治療です。真皮の奥から表皮に向かって治療することで肝斑や色素沈着を緩和していきます。レーザー治療では取り切れなかった肝斑や難治性または再発性のメラニン沈着への効果が期待できます。施術時間は30分から1時間程度が目安です。2-4週おきに5回程度行うとより効果的です。

リバースピール

メソアクティスによる副作用

一過性の肌の乾燥やツッパリ感

リバースピールによる起こりうるリスク

かぶれ、一過性の肌の乾燥やツッパリ感

美肌・くすみ・つや・はり

シミ、そばかす、肝斑など明らかな症状ではないものの、くすんでしまってきた、ハリがなくなってきた、ツヤがなくなってきたなど、肌にダメージを感じた時やアンチエイジング(予防目的)にもおすすめです。

当院では美肌治療としてイオン導入、エレクトロポレーション(メソアクティス)フォトフェイシャル(M22)、ケミカルピーリング、ハイドラフェイシャル、マッサージピールをご用意しております。患者さまに応じた組み合わせで行なっていきます。

Qスイッチルビーレーザーで起こりうるリスク

炎症後再色素沈着、やけど、出血、水疱形成

フォトフェイシャルで起こりうるリスク

やけど、肌の乾燥やツッパリ感、色素沈着

メソアクティスによる副作用

一過性の肌の乾燥やツッパリ感

ケミカルピーリングで起こりうる副作用

赤み、色素沈着、乾燥

ハイドラフェイシャルで起こりうる副作用

赤み、色素沈着、乾燥

マッサージピールで起こりうる副作用

かぶれ、肌の乾燥やツッパリ感

ほくろ

ほくろは母斑細胞という細胞が増殖してできる良性の皮膚腫瘍です。年齢を重ねるごとに隆起してくることが多いです。

当院では手術による手術(部位によっては基幹病院に依頼しております。)、炭酸ガスレーザー(自費診療)にて治療を行なっております。炭酸ガスレーザーの場合はほくろの細胞が皮膚の深くまである場合は取りきれない可能性があるため再発の可能性があります。

当院ではQスイッチルビーレーザーを炭酸ガスレーザーで切除後に照射することで再発のリスクを減らしております。

炭酸ガスレーザーで起こりうる副作用

やけど、色素沈着、水疱形成、出血

ワキガ、多汗症

ワキ汗は通常、皮下にあるエクリン汗腺、アポクリン汗腺から分泌されます。
エクリン汗腺は全身にありますがアポクリン汗腺はワキの下や陰部などに分布しています。アポクリン汗腺から出る汗が濃厚な液体を分泌しておりニオイの原因となります。
汗の匂いニオイに関しては皮膚表面の常在菌が増殖して活発に活動することで生じます。
アポクリン汗腺から分泌される汗には脂肪や尿素、アンモニアが多く含まれておりニオイの原因となります。

治療としては塩化アルミニウムなどが多くは使われます。
皮下の汗腺を取り去ることで根本的な治療を行うために手術(皮弁法やクワドラカット法)も行われることがあります。

当院では外科的な処置は行っておりませんが、塩化アルミニウム(パースピレックス)外用やボトックス注射(腋窩多汗症の保険適応)や国内で唯一薬事承認を得ている切らないワキ汗治療器(mira Dry)の治療を行っております。
それぞれの治療に関しても特徴がありますので当院では患者様のご要望に準じて治療を行うようにしております。

パースピレックス パースピレックス パーミラドライ

ダイエット

薬によるダイエット方法として、食欲抑制薬、中性脂肪吸収抑制薬をご用意しております。
取り扱い商品:ゼニカル、サノレックス、BBX

ピアス

ピアスの穴あけは現在、手軽に購入でき、ご自身でも簡便に行えますが、その後の処置に関してのアフターフォローはありません。何らかトラブルが起きた場合にクリニックを受診する形となっております。
そのため、ピアスの穴あけはクリニックで行う事をおすすめします。

当院では医療用チタンもしくは医療用ステンレスのファーストピアスを採用しており、金属アレルギーのおきにくい金属となります。チタン、ステンレスでもアレルギー症状が出てしまう場合にはシリコンによるファーストピアスを使用します。

ピアスによる副作用

感染、出血

点滴療法・美容点滴

注射

美肌注射

疲労回復を促すメラニン生成阻害作用を持つL-システイン、皮膚の老廃物の排泄を促すビタミンHや高い抗酸化作用持つグルタチオンを含んだ注射です。

プラセンタ注射

当院ではラエンネックを使用しております。疲労回復や美肌、抗酸化作用、更年期障害の改善などの効果があります。

にんにく注射

ビタミンB1,6,12などのビタミンB群を高濃度で補充することにより代謝の活性化、自覚症状の改善を図ります。

点滴療法

美肌点滴

抗酸化作用を持つビタミンCやメラニン生成抑制作用を持つL-システイン、ビタミンB群などを含んだ点滴です。

白玉点滴

デトックス効果、抗酸化作用を持つグルタチオンを投与します。

高濃度ビタミンC点滴

高濃度ビタミンC点滴は血管の静脈内に、大量の高濃度ビタミンC(12.5g/25g/50g)を点滴することにより、内側から様々な効果を得る目的で行われる点滴治療の一種です。
内服での摂取とでは比べものにならない高濃度な状態のビタミンCが摂取でき、体内の血中濃度が急激に高まり、老化の原因とされる活性酸素を無毒化する抗酸化作用が得られます。

この抗酸化作用により、ガン予防、アトピーの改善、乾燥肌の改善、お肌の保水力のUP、メラニン合成の抑制、コラーゲンの生成促進、皮脂の分泌コントロール、各種生活習慣病予防にも効果があります。
更に定期的に行う継続療法で効果は持続するといわれています。

  1. 美白、美肌を求め、ニキビ肌の改善、各種疾患の予防をしたい方
  2. 疲れていて、だるさが抜けない方
  3. 放射線による被爆が不安な方
  4. 風邪をひきやすい方
  5. タバコの量が多い方
  6. お酒の量の多い方
  7. ストレスが多い方
  8. 腰痛の方にも最適です

マイヤーズカクテル

マイヤーズ・カクテル(Myers’ Cocktail)とは、米国のジョン・マイヤーズ医師により開発されたビタミンB1、B2、B3、B5、B6、B12、ビタミンC、グルタチオン、マグネシウム、カルシウムがバランスよく配合されています。
疲労回復や体力増強、アンチエイジングに効果があります。

注射、点滴に伴うリスクや副作用

注射に伴う皮膚感染、静脈炎、注射部位反応 ※妊娠中の方や心不全、腎不全のある方はお受けできません

ED

当院にはバイアグラ・レビトラ・シアリスを御用意しております。お気軽に御相談ください。
なお、心臓の病気がある方や高血圧で治療中の方は主治医に内服の可否につき御確認いただかなければ処方できませんので御了承ください。

バイアグラの副作用

顔のほてり、頭痛、動悸、頻脈、紅潮、鼻づまり、目の充血

レビトラの副作用

顔のほてり、頭痛、動悸、頻脈、紅潮、鼻づまり、目の充血、胃部不快感

シアリスの副作用

顔のほてり、頭痛、動悸、頻脈、紅潮、鼻づまり、目の充血、背部痛

頭髪脱毛•まつ毛育毛

薄毛はホルモンや遺伝、ストレス、生活習慣など多様の因子が合わさって起きてしまいます。
人それぞれにあった治療が必要であり、ただ、内服薬を飲むだけでよくなるというものではないです。

日々の生活習慣の改善なども必要で、また、治療期間はすくなくとも6ヶ月は推奨されており、期間も長い治療となります。まつ毛の育毛剤としてグラッシュビスタの取り扱いもあります。

AGA内服薬による副作用

肝機能障害、勃起不全、リビドー低下、胃腸障害

グラッシュビスタによる副作用

かぶれ、下眼瞼における色素沈着(一過性)

グラッシュビスタ
発毛web