炭酸ガスレーザー(CO2 Esprit)

炭酸ガスレーザー CO2 Esprit

より痛みや侵襲の少ない治療が可能となりました

水に吸収される波長10,600nm(10.6μm)のCO2レーザーは、皮膚・軟組織の止血・凝固・切開が可能なレーザー治療機器です。

皮膚・形成外科領域での主な用途は、治療の際に出血を伴う尋常性疣贅の治療や、局所に点在する脂漏性角化症の蒸散、隆起性のホクロの切除に用いられるほか、耳鼻科や婦人科・歯科など幅広い診療科目でも活躍しています。

CO2 Espritは、従来のCW(連続波)、SP(スーパーパルス)モードに加え、独自のPモードを採用。
より痛みや侵襲の少ない治療が可能となりました。

炭酸ガスレーザー(CO2 Esprit)

CO2レーザーの利点

  • 出血が少なく、止血のコントロールが容易です。
  • 電気メスに比べ、侵襲(熱変性)が少なく、治癒が早いといわれています。
  • 電気メスに比べ、術後の痛みが少ないといわれております。
  • 特にスーパーパルス、CO2Espritのみ搭載されているPモードは薄く均一な剥離が可能でより皮膚の負担が少ない治療が可能です。

適応症例

皮膚の隆起性病変に良い適応があります。
ホクロ、脂漏性角化症(厚みのあるシミ)、イボ、汗管腫、黄色腫、脂腺増殖症、アクロコルドン(首のまわり~胸のまわりの細かいイボ)等

症例写真

Before
Before
After
After
Before
Before
After
After
Before
Before
After
After

治療メカニズムについて

治療メカニズムについて

治療の流れ

医師との相談後、ご納得していただいた上で治療を行います。

  1. ①洗顔

    ホクロやイボなどの病変の状態をしっかりと診察できるよう、またレーザーが余分な顔料に反応しないようにお化粧をしっかり落としていただきます。

  2. ②カウンセリング

    病変の状態を診察し、炭酸ガスレーザーが効果的か診断いたします。

  3. ③レーザー照射

    局所麻酔の注射を行ってから、レーザーを照射します。麻酔をしているのでレーザー照射時の痛みはありません。

  4. ④アフターケア

    治療部位に軟膏を塗布しテープにて被覆した後は、お化粧をしてお帰りいただけます。同様の処置は2週間程行っていただきます。日常ではしばらくの間、日焼け止めをしっかりしてください。

その他の注意事項

  • 自費診療には別途、初診料3,000円、再診料 2,000円がかかります。