肌診断装置(re Beau2)

肌診断装置 re Beau2

お肌の状態の「測定」「解析」を行なう高機能撮影装置

肌画像カウンセリングシステムre Beau2は、患者様のお肌の状態の「測定」「解析」を行なう高機能撮影装置です。

通常のカメラを使った撮影では時間帯やお部屋の明るさ、お顔の角度等、同一の条件で撮影することは非常に難しいのですがreBeau2ではカメラやライティングの位置・距離を固定し、写真に影響するまわりの証明や映り込みをカットすることで、常に同じ状態で撮影・保存することが可能です。
これによりお肌の経時変化を客観的に評価することが容易になりました。

またUV光で撮影することにより、目視ではわかりづらい薄いシミや隠れたシミ・脱色素斑・ポルフィリンなどを見ることができます。

肌診断装置(re Beau2)

reBeau2の特徴

reBeau2は2400万画素という高画質で撮影するため、従来の画像撮影装置(reBeau)と比較しより鮮明な写真を撮ることが可能となりました。

画像を拡大してもくっきりと細部までお肌の状態を確認して頂く事ができます。

撮影した高精度画像からしわ・色素沈着・色味を一度に確認し、肌診断をサポートします。お肌の治療経過がわかりやすくなり、様々な施術の効果を実感しやすくなります。

これにより患者様のお肌の状態を細かく解析することによって、最適な治療法を導き出します。

施術の流れ

1. 洗顔

まずは、洗顔をしていただきお化粧を落としていただきます。

ph調整

2. 撮影

撮影を行います。

ジェル塗布

3. 診察

撮影した画像をもとに診察を行います。

スティッロ(電極針)でなぞります