miraDry(ミラドライ)

miraDry®システム (ミラドライ®システム) miraDry(ミラドライ)

国内で唯一のマイクロ波によるワキ汗治療器として薬事承認を取得した医療機器

ワキにはエクリン汗腺とアポクリン汗腺という2種類の汗腺があり、これらが汗ジミやワキガの原因となります。

ミラドライはこれらの汗腺にマイクロ波を照射し、汗腺を破壊して機能をなくしていきます。失われた汗腺は再生せず、わき汗やニオイを抑え半永久的な効果が期待できます。

皮膚表面はコンタクトクーリングにより表皮や真皮浅層の熱損傷を防ぎます。
これにより、火傷や傷跡を残すことなく安全に汗腺のみを破壊することができます。

miraDry(ミラドライ)

ミラドライの特徴

国内で唯一のマイクロ波によるワキ汗治療器として薬事承認を取得した医療機器です。

1.メスを使わない

手術のようにメスを使わずに、治療を行います。
傷あとも残りません。

2.痛みを感じない

照射する前に局所麻酔を行いますので、治療中の痛みはほとんどありません。
※痛みの感じ方には、個人差があります。

3.日常生活に支障がでることはほとんどありません

入院や通院の必要がなく、治療当日から、シャワー浴も可能です。
※治療後数日間は、激しい運動は避けてください。

4.高い効果と長い持続時間

1回の治療で長期間の治療効果が期待できます。(1日に両脇を治療します)
※効果のあらわれ方と持続期間には、個人差があります。

他の治療との比較

ミラドライ 手術 ボトックス注射
効果 半永久的 半永久的 3~6ヶ月
傷跡 なし あり なし
ダウンタイム 軽度 1~2週間 なし
治療時間 1時間半~2時間 1~4時間 30分程度

ミラドライによるワキ汗治療のメカニズム

マイクロ波照射で汗腺を破壊

ワキにはエクリン汗腺とアポクリン汗腺という2種類の汗腺があり、これらが汗ジミやワキガの原因となります。ミラドライはこれらの汗腺にマイクロ波を照射し、汗腺を破壊して機能をなくしていきます。失われた汗腺は再生せず、わき汗やニオイを抑え半永久的な効果が期待できます。

皮膚表面はコンタクトクーリングにより表皮や真皮浅層の熱損傷を防ぎます。
これにより、火傷や傷跡を残すことなく安全に汗腺のみを破壊することができます。

施術の流れ

1.局所麻酔

2.マーキング

テンプレートを用いてマーキングを行います。

3.照射

片側20~30分の照射をします。

4.冷却

施術後は15~20分程アイスパックによる冷却をおこないます。
患部の圧迫や固定などの処置は不要です。
施術時間は準備から照射終了まで1時間半~2時間ほどです。

麻酔(安全性を高める新プロトコール)

当院では皮膚への負担が少ないトゥーメセント混合液を用いて行います。
トゥーメセント混合液を多量に注入することにより神経を押し下げ神経損傷のリスクを軽減します。

高いエネルギーで照射しても神経や筋膜にダメージを与えるリスクを軽減できるため従来の方法よりも高いエネルギーレベルで治療を行うことができ、安全により高い治療効果が期待できます。

術後の副作用について

治療部位の浮腫みや疼痛、圧痛、色素沈着、硬化、治療部位やその周囲の感覚の変化、注射による内出血、発疹、熱傷、一時的な腕や指の筋力の減少が起こることがありますが、どれも一時的な症状です。

治療を受けることができない方

以下の方は治療を受けられません。

  • 心臓ペースメーカや他の電子機器が体内に埋め込まれている患者
  • 腋窩付近に金属製のインプラント等が埋め込まれている、又は刺青のある患者
  • 治療部位に悪性腫瘍、又は皮膚悪性腫瘍がある患者

その他、症状によっては治療をお受けいただけないケースもありますので医師にご相談下さい。

関連サイト