院長ブログ

😎😎最近のざ瘡治療😎😎

乾癬やアトピーの話ばかりを書くことが多いのでたまにはニキビの話も🎃

ここ数年でニキビ診療も大きく変わっています🤖

いままでは面疱治療薬はディフェリンゲルしかなかったですし、その刺激性を恐れて抗菌薬の内服や外用(アクアチムやダラシンなど)のみの外用が主流でした🥳

現在では面疱治療薬もディフェリンゲル以外にベピオゲル、デュアック、エピデュオゲルと4剤に増えております🧪

にきびという病気を考える上ではこのような面疱治療薬がやはり主薬になります🧬

ただ刺激性も若干ございますので使用の仕方も非常にデリケートです😁

刺激対策にも目を向けながらニキビ治療を行うのは非常に重要です🌸🌸

また、化粧もノンコメドジェニックと表記のあるものを使用する必要がありますね🤤😬

早めの対策で将来のざ瘡瘢痕にならないためにも早期の皮膚科受診が必要な時代になってきました🤐

院長