院長ブログ

☀️第37回日本臨床皮膚科医会総会☀️

昨日は日本のクリニックで皮膚科診療をしている先生方の祭典に演者として参加しました🌈

今回はモーニングセミナーとランチョンセミナーを任されました🔆

モーニングセミナーではアトピー性皮膚炎の生物学的製剤に関して🎉

ランチョンセミナーではアトピー性皮膚炎の外用療法に関して🎉

とアトピーづくしでした🥰

朝は京都府立医大の加藤先生、埼玉医大の常深先生、NTT関東の五十嵐先生とアトピー会の大御所に囲まれ緊張しかしませんでした😳😳

午後はニキビと言えば福井県のにしむら皮膚科クリニックの西村先生の前座を勤めさせていただき、さらに緊張でした💦

特にデュピクセントの講演はかなりの聴講者がいたそうでお役に立てたかどうかすごく不安でした。。。

ただあまり講演では触れませんでしたが生物学的製剤を何例投与したかどうかなんてのは正直意味のないことです💊

一例でもいいんですよ🌈

その1例が一人を救いそこから得るものを更に勉強し、次に繋げることが必要です🌸

これまでの外用療法や全身療法でうまくいかなかった人たちがかゆみから解放され笑顔になっていく様子が僕は好きですね😳

クリニックでも生物学的製剤が使用できる今だからこそもう一度皮膚免疫を研究していなくても勉強させてもらえるチャンスが訪れています🧪

本当にたくさんの選択肢が増えていますしこれからも増えると思います🌟

我々開業医が適正に使用しそして多くの患者さんを笑顔にできる時代が待ち遠しいですね💖

院長